催芽・発芽

 「ひのひかり」の苗作りが始まった。

 6月下旬の田植えなので十分間に合う。

 

 今までいろいろなやり方をしたが、、

 今年は浸種を1月中旬に20日間行い、

 いつでも催芽ができる状態で、保冷庫のなかで休眠させていた。

 

 これを催芽機で「はと胸」にし、播種機で「種まき」をし、発芽機で「発芽」「緑化」をして、2枚葉になったら苗代でプール育苗をするのです。

 

 上手く行くかどうかわからないが、何事も経験です。