気持ちの整理

 認知行動療法(医療ルネッサンス)の記事を読み、自分の心配性、不安の解消法が認知療法のやり方に近いことを知った。

 

 早速大野裕『気持ちの整理」練習帖を読んでみると、今やっている整理法と変わらないことを確認した。

 

 妄想を吐き出させ、メモに整理し、今日やることに優先順位をつけ、できるものからゆっくりとやる方法が認知行動療法なのです。

 

 西野流、「なむあみだぶつ」と呼吸しながらこのレベルにやっと到達できたことを嬉しく思う。

 

 好奇心旺盛で完璧主義のええ格好しは、つねに心配性で、不安が友であるので、効率的に結果を追い求めるが、負のスパイラルの陥りがちです。

 

 好奇心=妄想を抑圧せず、完璧主義=白黒決着をグレー和解し、エエ格好し=失敗いっぱいの農業をコツコツやることが、ゆるめることであり、一日一生です。