体の補完とは

 稽古をし、

 気持ちよくウォークに飛びだす。

 

 体の仕組みはよく考えられていると、

 つくづく感心しています。

 

 頭が痛いときは、

 頭を中心にマッサージをするが、

 足や膝や腸が補完しているので 

 そこに気を巡らすと痛みが和らぐ。

 

 受精卵の細胞は全ての臓器になる可能性があり、

 初期化された細胞で実証したのがi PS細胞です。

 

 

 歩くフォームも補完作用があり、

 足を早く強くだしただけでは早く歩けないが、

 体の部位を連携し滑らかに動かしていくとスピードが上がり疲れない。

 

 気が勝手に部位を動き回り、ひとりでに繋がっていくのです。

 西野流を稽古すれば誰でもできるようになります。