ひょんな縁

 青天にあまり感動しなかったが、

 おはようと女性を追い越したとき声をかけられ

 ずーと話しながらの道中となった。

 

 こんなことは一度もなく先日の女性と同じで気が巡っているようだ。

 巡るついでに木城歩苦会の「新しき村周遊コース」を巡ってみませんか。

 

 広いようで狭い世間を想うと、

 気の世界は臨機応変だ。