ゴールデンDAY

 朝から雨 のんびりしています。

 茶葉を摘めないので連れもあきらめて本を読んでいます。

 

 今日は最高の一日です。

 藤井聡太四段が横山大樹アマと新人王戦をライブで観戦できるのです。

 

 朝9時50分開始、たくさんの報道陣、タイトル戦以上のスタートです。

 なぜか解説者のテンションも高く、途中での形勢を聞いていると、

 藤井四段が敗勢の雰囲気、初めてそれもアマに負けるのかと悲しくなりました。

 

 炎の七番勝負の中村太地六段のときと同じように、

 藤井四段は2七歩からあっという間に勝勢になり、最後は即詰で勝ちました。

 

 解説者の言動に迷わせられたが、

 藤井四段の態度は終始最後の即詰を描きながら

 横山アマに攻めさせながら悠然とした戦いではなかったのかと思えるのです。

 

 どえらい天才であり、新人王戦のタイトルを取ると確信しています。

 

 終局は5時でしたが、これだけ素晴らしい将棋をライブで観戦できた一日は

 最高のゴールデンでした。