藤井四段の追っかけ

 羽生三冠が大好きで七冠を獲得した大天才の追っかけをしてきました。

 ありがたいことに藤井四段が彗星のごとく現れました。

 今日の青天のようです。

 

 今日はAmebaTVで「加古川清流戦」を観戦しました。

 62年ぶりに加藤一二三さんの中学生棋士の記録を破った大天才の戦いを見て

 興奮しています。

 

 今回の戦いは手に汗握る捻りあいの激戦だったが、

 “炎の7番勝負”の増田四段戦の綱渡り97玉や中村六段戦の電光石火2四歩を凌駕し

 

 A級九段の屋敷さんが否定した2二角を見たときにどエラい大きさに圧倒され、

 崖下に落ちる寸前を放置したままプロも思いつかない「1六歩」と指した手を見て

 天才の天才さを見ました。

 

 天才ドラマがAmebaTVで今月25日午前10時からはじまります。

 今回は竜王戦6組決勝近藤誠也戦が生で見られるのですから果報者です。