いつものコース

 歩苦会の疲れもなく

 一日一生ウォーク

 

 正面の山の奥が石河内で

 爽やかな気と一体になります。

 

 めっきり妄想も少なくなり

 「なむあみだぶつ」と呼吸する。

 

 ありがたい

 感謝、感謝です。