鬼神荒野をゆく

 相手側を持ちたい局面からひょいと綱渡りをするような勝負手を放ち、

 あっという間に有利な局面にする阿吽の呼吸は天才でしょう。

 

 有利になったら石橋を叩いて渡る指し回しは、まさに大山康晴大名人級です。

 素人が見ていても全く危なげのない勝ち方で、24連勝をしました。

 

 たまたま天才をリアルタイムに見せてもらって思うことは

 勝負の行方が見えてなければあれほど変幻自在なことはできないのではないか。

 

 競馬に例えると不遜だが、結果が分かっていると面白くないように思うが、

 中身を吟味して見せてもらえるのなら喝采を上げないわけにはいかない。