藤井四段 プロの心意気

 今日の対局は朝日プロ・アマ戦で、学生名人の東大一年の藤岡さんとの対戦です。

 

 相手が緩んだ手をさすと、すかさず猛攻を仕掛けて攻め倒す作戦を立て、押しつぶしてしまいました。

 

 プロ同士の戦いではそんな無鉄砲なことはしないが、アマに対しプロの心意気を見せたのでしょう。

 

 駒がぶつかっていながら相手は手がでず、一方的に攻め倒し、最後は見事な即詰めにするのですからその強さは計り知れません。

 

 藤岡さんは局後、「串で一本刺されたまま身動きできず、猛攻を受けた」と述べているが、まさにそのような一局でした。