千尋の谷から

 二日目の朝の状態で、

 まだ双葉が見えません。

 

 千尋の谷に手をかけ登り始めたところ。

 曇り空で室温も低く、祈るだけです。

 

 なぜへそ曲がりダイズ栽培をするのか、

 窒素同化せず、窒素肥料をやっても

 つる化けせず、多収穫が見込めるから。

 

 その謳い文句の踊らせ続けています。