ダイズ畑を整地した〜

 あまりの歩留まりの悪さにやる気をなくなるが、第二段のダイズのため畑の整備をしました。

 

 天気が続いたので耕耘機に土がつく度合いも少なく、スムーズに行えました。

 

 一喜一憂に惑わせられることなく、

 次から次へと作業は進みます。