推進委員の初仕事

 20日の農業委員会から推進委員の委嘱をうけ、

 トップバッターとして農家相談をしました。

 

 初めての相談でしたが、

 家事調停委員をしていたので要領がわかり緊張することはありません。

 

 法律の案件では要件事実だけで判断するのでなく、

 行政委員としての立場から地域住民の視点を考えながらアドバイスをしていくことが必要です。