穂が出た

 朝夕2回井戸水の管理をしながら稲たちの様子をみています。

 岩戸もちの田んぼを見回ると出穂しているではないですか。

 同じ場所の2面の田んぼを見て回るとわずかに出穂しています。

 

 6月8〜9日に植えたので、2ヶ月と3〜4日です。

 稲刈りは4ヶ月過ぎるから10月下旬ということになります。

 

 猛暑で体力を消耗しているイネに冷たい行水をさせています。

 穂が出揃うまでが勝負どきです。

 

 孫たちと遊びながらも田んぼが気がかりです。

 コンバインの操作方法のことも気になりだしました。

 

 肥料も農薬もしない田んぼで健気に生きているイネたち

 いろいろな波を乗りこなし

 これからも気力体力で乗っていきます。