極暑お見舞い申し上げます

 厳暑に果敢に立ち向かったがグロッキー気味です。

 

 夜明けとともに田んぼの畦刈りをしているが、3時間もするとヘトヘトになり、喉の渇きが異常になります。

 

 反省すべきことは、早く終わろうという気が強すぎて、からだをゆるめることを迂闊にも忘れていました。

 

 明日もやるのでゆるめることだけ考えてのんびりやります。