もちもち稲刈り

 小学生の稲刈りの手伝いをしました。

 五月に田植えをした稲の刈り取りです。

 

 最初に鎌の使い方の説明をし、

 危なっかしく釜を使い、稲を刈り、

 今では使われていない脱穀機で「こぎ」を回しながら籾を落とし、

 この田んぼで取れた「もちもち」のおにぎりを食べてイベントが終わりました。

 

 棚田の稲刈りでも歩行コンバインの稲刈りなので、

 鎌の稲刈りは懐かしく、脱穀機の脱穀は半世紀ぶり

 懐かしく楽しい稲刈りでした。