倒木

 青天の霹靂というのかもしれないが、

 どんな災難でも想定内で、

 けやきの大木(樹齢60年)が29日の台風の暴強風により根っこから倒木した。

 

 倒れた時間は午前8時30分で、

 当日は「お里まわり御神幸祭」で菅原神社で御出立の準備をしていたところだった。

 

 幸いなことにけが人も出ず、

 町道を塞ぎ、オリーブの樹木が1本被害にあった程度であった。

 

 ピンチをチャンスではないが、何かの厄逃れをしたと思っている。