嬉しい悲鳴

 10月14日に稲刈り、乾燥、籾すり、精米と超忙しい中、

 楽しみしているご贔屓さんに販売開始のハガキを出したのが22日。

 

 24日から早々に注文が入り、その都度精米、袋詰め、発送と目の回るような忙しさ、早くも予定の3分の2(600キロ)以上が売れました。

 

 無農薬・無肥料の自然農法で、種まき〜精米まで手作りゆえ収量は上がらないが、

 土の香りの蔵人米に注文をうけると、

 感謝、感謝でいっぱいで、来年も一層工夫と丁寧なイネつくりへの勇気をもらいます。

 

 ありがとうございます🙇