研修旅行

 6日〜7日の一泊二日で農業委員会の研修旅行です。

 今年は佐賀県鹿島市と唐津市で研修をしました。

 

 途中柳川市で高速道路を降り

 田んぼや作付状況を見ながら5時間かけて鹿島市に到着しました。

 

 鹿島市農業委員会から「農業委員と農地最適化推進委員の役割分担」の説明を受け、

 1年前に新しい態勢で稼働した実情について質疑討論をしました。

 

 人口、農業委員会の構成員が多い鹿嶋市とは比較できないところがあるが、

 改正農業委員会法施工後直ぐに新しい農業委員会に積極的に取組み、

 法の趣旨にそう体制をとった姿勢に啓発を受けました。

 

 翌日は北海道に次ぐ玉ねぎ生産県の中核を担っている唐津JAで、

 玉ねぎ生産の現状の説明・質疑、選果場の見学、冬取玉ねぎのほ場を見学しました。

 

 10,000トンの出荷を支えている唐津JAの組織、選果システム、防除体制の説明を聞き、

 強力なリーダーシップのもと邁進している姿に圧倒されました。

 「てぇてぇげ精神」では太刀打ちできないと反省しました。